シンプル生活で無我の境地を目指せるか?! 

働くアラフィフ女が自堕落な生活改善にチャレンジ めざせシンプル生活!

浴室・脱衣室のリフォーム

前回に引き続き、リフォームの記録です。

今回はお風呂!

 以前のお風呂には脱衣室に洗面台がありました。

お風呂自体も築25年程度ですから、在来仕様の古いもの。

写真は、家族が撮ったので、いまいちわかりにくいですが、風呂の右手には大きな引き違い窓があります。

f:id:yoko-hirano:20201205163106j:plain

f:id:yoko-hirano:20201205163138j:plain

スペースは十分あるのに、浴槽はなぜか小さいものを付けてる(^^;。

洗面台が無くなった分、少し脱衣室を狭くして、お風呂を少し広げました。

で、リフォーム後はこちら!

f:id:yoko-hirano:20201205163707j:plain

f:id:yoko-hirano:20201205163724j:plain

脱衣室は、勝手口まわりと同じ仕様で。自在棚もつけてもらいました。

バスタオルをかけられるように、バーも取付け。

これは、実は手すりなので、高齢の両親がよろよろしても安心(^^;。

浴室ドアは以前はよくある折り畳みドアでしたが、今回は脱衣室が狭くなることもあって引き戸にしました。

設備的には、脱衣室は勝手口まわりと同じく、人感センサーの照明を。

浴室には、自動浴槽洗いと自動床洗いの機能を付けました(TOTOのサザナです)。

いやー、お風呂洗いが楽になって、きれいに保てるし、ほんと付けて良かったです。

もちろん、お風呂を最後に使った人が浴槽のお湯を抜いて、自動洗浄できない部分をささっと洗って、あとはボタンを押しておけばOK。

あとは、浴室換気暖房乾燥機を付けました。

 暖房・ 衣類乾燥・ 換気・ 涼風 選択が可能です。

ほとんど換気機能だけでOKなんですが、真夏の涼風、真冬の暖房があると、高齢の両親の体調にもいいかなと。

水回りが快適になるって、ほんと幸せです♪