シンプル生活で無我の境地を目指せるか?! 

働くアラフィフ女が自堕落な生活改善にチャレンジ めざせシンプル生活!

お家で過ごそう!週間の今だからこそ出来ること

週末のスポーツ&レジャーを完全中止にしているので、ストレスは溜まりますが、発想の転換で、今だからこそ出来ることをやろうと思います。

 今だからこそ出来ること。

それは、私の場合シミ治療です(笑)。 

 アラフィフということと、ずっとアウトドアスポーツ(パラグライダー)をやっていることもあって、シミぼつぼつ出てきてが気になっていました。

とどめが、1年前にボディーボードで、夏が終わる頃には一気にシミが増加!!

 

そこで昨年11月に美容皮膚科に行って、シミ治療を受けることにしました。

イメージとしては、バチバチっとレーザーで焼き切るイメージ。

お金がかかってもいいやと思ってました。(←独身アラフィフが考えそうなこと・・・。)

 

しかし、先生が私のライフスタイルとシミの状態を確認して、レーザーは絶対ダメ!!とのこと。

勧められたのが、塗り薬での治療。

様子をみつつ、1月からは飲み薬も追加しました。

f:id:yoko-hirano:20200420111148j:plain

塗り薬は、トレチノインとハイドロキノンを調合したもので、前者で皮膚の再生成を促し、後者で美白を行うというもの・・・らしい。

飲み薬は、トランサミン錠とシナール錠。前者は炎症をと色素沈着を抑えるもの、後者はビタミンCの錠剤で新陳代謝を促し色素沈着を抑えるもの・・・らしい。

もちろん、美容のための治療ですから、保険は使えず、全額自費です。

ですが、2〜3ヶ月分の治療費が10000万円程度ですから、高い化粧品より安いですね。

私が治療内容を教えた会社の同僚が、彼女の自宅近くの別のクリニックで治療を始めたらしいのですが、私の1.5倍以上の費用がかかると言っていました。

自由診療ですから、クリック毎での値段設定が違うようです。

 

ところで、この塗り薬が結構強力で、私の場合は夜寝る前に塗るのですが、塗るとその部分が赤く腫れて、しばらくすると皮がむけてきます。

治療中の注意点は、塗っている最中には絶対日光に当たってはいけないということ。

パラグライダーをやる時は、顔全体をマスクで覆い、フルフェイスのヘルメットもかぶるので、どうにか対応できます。

しかし、海に入るときには、日焼け止め用のマスクをすると窒息して死ぬ。。。。

先生からは、海に行く時は前後3日は塗り薬は中止と厳しく言いつけられました。

2週間に1度の頻度で土日に海に行っていると、その間の1週間しか塗れないことになります。

したがって、治療のスピードは通常の半分でした。。。

しかし、今は海に行けないので、じゃんじゃん塗れます(笑)。

ウォーキングは日が落ちてから行くようにしましたので、問題なし。

昼間に歩くときは日焼け止めと日焼け止めマスクでカバー出来ますしね。

 

加えて、今は仕事でもプライベートでも、人とほとんど会いません。

打ち合わせはWEBカメラで行いますので、少々顔が腫れてても全然平気!!

シミ治療にはもってこいの状況です。

 

この騒ぎが治まった後の美肌の自分を思い描いて、治療に専念します~(笑)。