シンプル生活で無我の境地を目指せるか?! 

働くアラフィフ女が自堕落な生活改善にチャレンジ めざせシンプル生活!

セミロングからショートヘアにしました

最近、髪をバッサリ切りました。

以前はボブ、そして、海へ通うようになってからは結べた方がいいかな~と思って、ここ半年以上は伸ばしてセミロングにしていまいた。

しかし・・・、いろいろ考えて、ばっさりショートにしました!

 ショートヘアにする際に、担当のスタイリストさんには、恥ずかしげもなく吉瀬美智子さんみたいにしてくれと言いました・・・。

著作権等の関係もあるので、写真は載せられませんが、まあ、かなり短い感じです。

スタイリストさんも「ええ~!!そんなに?!」と叫んでいました。

 

ボディーボードのために海に通い始めた時にはボブでしたが、波が来るたびに髪がワカメをかぶったように視界を遮るのがうっとうしくて、イラついていました。

サーフィンをやってらっしゃる若いお嬢さんたちは、皆さんサーファールックといいますか、長い髪をしていらっしゃって、それを結んでおられる。

なので、海に入るには長い髪が便利なのかな?と思い、伸ばすことに。

そのあと、頭皮の日焼け防止にサーフィンハットをかぶるようになったので、結べなくても髪がワカメ状態は避けられるようになりました。

こんなの。↓ 

 

でもまあ、せっかく伸ばし始めたんだから、とりあえず・・・で、セミロングにしたところ、いいことは全く無かった・・・。

昔は女性らしくした方が色々と都合がいいかな~と思ってロングにしていた時期もあったのですが、30代半ばあたりで抜けた長い髪が床に落ちているのが耐えられなくなりボブに。

今回15年ぶりぐらいに伸ばしたのですが、もう全然ダメでした。

そもそもアラフィフでセミロングで素敵な状態を保てる人はよほど美意識が高い人で、私も含め、だいたいが適当なひっつめスタイルか適当にバレッタ等で留めるスタイルになってしまいます。

留めてても結んでいても1時間もすれば頭が痛くなる私は、そのあとは下ろしてしまって、なんだかだらしのない髪型に。

鏡に映るさえない自分にがっかりし、抜け落ちた長い髪に心臓が止まりそうになり、排水溝の掃除にうんざりしているうちに、もう、これならショートがいいんじゃね??と思うように。

2週間ほどシミュレーションをした上で、吉瀬美智子風にバッサリいきました。

 

結果・・・、ものすごく快適~。

 

まず、すぐ乾く!

家でお風呂上りに乾かすのも3分もかからない。

冬に海に行くと、適当に水シャワーを浴びて帰ってくることになるのですが、髪が長いと風邪ひきそうになります。

が、ここまで短いと、タオルドライでOK!

全然へっちゃら!!

 

次に、省エネ、エコ、節約 に向いている!

ドライヤーの電気、髪を洗うお湯、シャンプーにトリートメント、すべてが少なくて済むんですよ~。

エコでしょ~。

 

最後に、髪への負担が少なくなった気がします。

ひっつめやバレッタで留めるというのは、ある程度髪や毛根に負担をかけているわけですがそれがないので、ストレスフリ~!

レイヤーもいっぱい入れいるので、ヘタって減ってきたのでは?と心配した頭頂部もふさふさ感がカムバ~ック。

ついでに、頭皮マッサージなんかもやりやすくなって、よりケアをするようになりました。

 

唯一心配だったのは、スーツやワンピースといった仕事用の服が似合わなくなるのではということ。

しかし、スタイルを選べばきちんと女性らしく見えますし、昨年開けたピアスも引き立つ感じで、ショートであってもエレガントさを演出できることを実感。

スタイリストさんの腕ですね~。

いや~、ほんとショートにしてよかった。

 

もしデメリットがあるとするならば、最低でも1か月に一度はカットしないと、スタイルがキープできないということ。

私の場合、1か月に一度は必ずサロンに行っていましたので、この点は問題になりませんでしたが。

ショートヘア、清々しくて、エコで(楽で)、いいですよ(笑)。