シンプル生活で無我の境地を目指せるか?! 

働くアラフィフ女が自堕落な生活改善にチャレンジ めざせシンプル生活!

老後に備えて 生活のダウンサイジングを始めます

アラフィフになると、突然老後が身近に感じるようになるんですよね~。

なんでですかね?

年老いた親を見るから実感が沸くのか、100歳まで生きたとしても半分すぎてると思うからなのか・・・。

私の場合は、50歳になると、ねんきん定期便に、将来の年金額が明記されるようになるなったから~! ですかね(^^;。

 私たちの世代は、年金がもらえるのは65歳以上から。

まだ、15年も先ですが、もらえる金額を突き付けられると、やっぱり結構考えます(笑)。

ねんきん定期便に書かれている金額は、60歳まで今の金額を払い続けた場合にもらえる年金額です。

厚生年金のもらえる額について、こんな記事がありました。

seniorguide.jp

 私の場合、男性の平均には足らず、女性の平均よりは高い、ほぼ全体平均(14.5万円)に近い金額でした。

これって、少ないんですかね?

巷では、夫婦の場合で生活に必要な金額は22万円、ゆとりのある生活なら35万円なんて言われているようですが、私の場合、一人暮らしですしねぇ。

最近、老後の生活基盤を田舎に移す準備もかねて、田舎で過ごす時間を増やしていますが、その生活を考えると、働かずに毎月15万円ものお金をもらえるなら、全然オッケーと思いますが・・・甘いかな?

 

フルタイムで働いて15万円じゃないですしね。

まるまる自由な時間になるわけですから、いろんなことが自分でできますし、今より生活費は下がる気がします。

その他で必要となる大きな費用は、病気したときの費用、家のメンテナンス・リフォーム費用ぐらいでしょうか?

加えて、趣味・・・を楽しむための費用ぐらいは、蓄えておかないとですね。

60歳までに月15万円で生活できるように生活のダウンサイジングをする。

これを次の目標とします。

一応、ここ数年、意識はしてきたので、最も贅沢をしていたアホだった40代前半の頃からは、かなりダウンサイジングが進んでいるとは思うのですが。

まずは、現状把握からですね(^^;。