シンプル生活で無我の境地を目指せるか?! 

働くアラフィフ女が自堕落な生活改善にチャレンジ めざせシンプル生活!

テレビを付けない生活 You Tubeの癒し映像をフル活用

最近、テレビを付けるのが苦痛に感じるようになりました。

基本、都心の部屋で起きている間は、本を読んだり、家事をしたり・・・なにかしら活動をしているのですが、その際に、何も音が無いと寂しい感じがして、テレビを付けてしまう習慣がありました。

けど、ドラマは見たいものが無い上にながら見に向かないし、ニュースは繰り返し(どーでもいい)事を流しているし、バラエティーや情報番組はコメンテイターや出演者の語り口がうっとうしくて気分が悪くなることも多いし(イッテQ以外)。

もちろん、楽しみにしている番組もあります。

NHKの【コズミックフロントnext】、【ダーウィンが来た】、【地球ドラマチック】の3つは毎週録画をして見ています。

この3つは、ここ数年(10年経つかも・・・)のお気に入りです。「へ~」と思うことが多くて、好奇心がくすぐられます。

【地球ドラマチック】は渡辺徹がナレーターをやっていて、聞きやすくて好きな声なので、それもプラス評価です。

あとは、日曜の早朝にやっている【こころの時代】。

宗教チック(というかそのもの?)な番組ですが、特集で仏教やインド哲学についての掘り下げた連載をやるので、その回を撮っています。

2018年の春からは「マンダラと生きる」というシリーズを月1回、全6回で放送するようなので撮りためて行く予定です。

2017年冬には、「ブッダ最後の旅に学ぶ」というシリーズを(多分)再放送でやっていました。

書籍で読んでるだけなのと、耳から入ってくる物語とでは、内容は同じでも受け取り方が変わる感じがします。

映像があるのもいいですね。

録画だと1.3倍速で見られるので、テンポも自分に合っていて丁度で良い感じです(^^;。

 

しかし、これらの撮りためた映像は、ゆっくり(1.3倍速だけど)見たいので、ながら見にはなりません。

で、たどり着いたのが You Tube。

「You Tube ばかり見ている若い連中は馬鹿なのか?!」なんて思っていましたが、いやはや、いろんな映像があるんですよね。

 

お気に入りが、

1.暖炉の燃える映像と音

2.自然の景色音(BGM無し)

のシリーズです。

2の方は、映像は無くて、音のみ。

森の中の鳥のさえずりや風の音、渓流の音、海辺の波の音などが、ただ単に延々と流れるだけです。

www.youtube.com

 

1は、パチパチと燃える薪の映像と音のみ。

www.youtube.com

これが落ちつくんですよ~。

四国の実家では、常に自然の景色音が聞こえているのであまり必要無いのですが(^^;、都心の部屋に居るときは、必須です!!

薪の燃える映像と音は、暗い部屋の中、iPadを立てかけて流しておくと、ほんとの暖炉のよう。

 

最初見つけた日に、延々流していたら、後でデータ通信料を見てびっくりしました(^^;。

自宅には、ネットを引いておらず、スマホのデザリングで済ましているんですよね。

ですので、You Tube での映像を流し続けるには無理があったわけです。

 

で、You Tube の画像をダウンロードして見られるアプリを探しました。

いくつか候補がありましたが、使い勝手や信頼性から Clipbox というアプリに決定。

iPad用は360円しましたが、これが便利!!

早速、お気に入りの薪が燃える映像と、自然の景色音をいくつかダウンロードしました。

Clipbox for iPad

Clipbox for iPad

  • KGC
  • ユーティリティ
  • ¥360

それ以来、テレビをなんとなく付けることは無くなりました。

いや~、良い世の中になったもんです。

 

薪ストーブのある家に住むのが夢でしたが、それは無しでいいかなとも(^^;。

薪の調達や掃除が大変ですし、家事の心配もありますからね。

都心の部屋では映像を楽しんで、田舎では気が向いたらアウトドアのたき火を楽しむ・・・で十分な気がしてきました。