シンプル生活で無我の境地を目指せるか?! 

働くアラフィフ女が自堕落な生活改善にチャレンジ めざせシンプル生活!

実家のリフォーム 二地域居住のベースを確保する

 実家の片付けの目処が付いたので、2階(洋室2間)をリフォームすることにしました。

 これは、実家の片付けをはじめた当初からの計画です。

 この計画のおかげで、家族もいらない物の処分に協力的になってくれたんですよね(^^;。

  リフォーム内容は、以下の通りです。

  1.  天井・壁のクロスの張り替え(各室の一面はOSB(木質材料)に)
  2. 床にスギ板を増し張り
  3. 窓の単板ガラスを複層ガラスに変更
  4. 押入をクローゼットに変更(寝室のみ)
  5. 遮熱・遮光ブラインドの設置
  6. エアコンの交換(寝室のみ)
  7. 照明器具の交換

 間取りを変更するわけではないので、廃材がなるべく出ないように対応してもらうことにしました。

 私の寝室は、2部屋あるうちの小さい方の洋室を使うことにしました。

 外に面している壁が少なく省エネ的に有利であること、寝室としてちょうど使いやすい広さであることから決めました。

 もう一つの広い方の洋間は、私用の客間にしたり、ヨガやストレッチをしたり、妹の一時帰国の際の寝室にしたり・・・など、多目的に使う予定です。

 仕事をするスペースとしてはサテライトオフィスを同じ敷地に整備したので問題無いのですが、気持ちよく生活するためにはプライベートな空間を充実させることが必要かな・・・と感じていました。

 今後、本格的に二地域居住を実践していくには、不可欠かと。

 仮住まいとう風情では、なんとなくやる気が出ないんですよね。生活が雑になるというか・・・。

 「プライベートの空間=寝るだけ」だと、男性ならいいのかもしれませんが、女性の場合はちょっとね・・・。

 二地域居住をめざして、数年前から仕事内容や仕事の仕方を少しずつ変えてきましたが、そろそろプライベートな空間も充実させて本格的に「自分の居場所」を実感したいと考えました。

 環境を変えると、自分も変わる・・・ってのはこれまでにも経験済みです。今回も、どんな変化があるのか楽しみです。