シンプル生活で無我の境地を目指せるか?! 

働くアラフィフ女が自堕落な生活改善にチャレンジ めざせシンプル生活!

節約!ふるさと納税を活用 一人暮らしだと、何をもうらう? その2

その1からの続きです。

www.shikokuneko.online

 

さて、では2016年は、ふるさと納税で何をいただきましょうか。

夏頃から、具体化していきました。

今回は、2016年の結果です。

Jam

 

1.2016年にいただいもの

2016年は、以下の7つの品をいただきました。

  1. つげのブラシ(大分県別府市)
  2. 瓶詰ジャム(静岡県焼津市)
  3. 缶のスープ(茨城県境町)
  4. 油(和歌山県有田町)
  5. チーズ(北海道新得町)
  6. ハム&ソーセージセット(四国)
  7. 季節の野菜(四国)

その1で書いたセオリーを守って選んだ結果です。

 

1.つげのブラシ(大分県別府市)

今必要な雑貨・日用品を考えたところ、ヘアブラシが思い当たったので、こちらをいただくことにしました。

豚家の毛のブラシを使っていたのですが、かなり汚れて、手入れの仕方もわからないし・・・ということで交換することにしたんです。 

 これは大正解でした。

手触りも良く、頭皮に適度な刺激がありますし、大満足。

抜け毛を取るのも簡単ですし、汚れも椿油で拭き取るだけで簡単。

水で洗うのは御法度ですよ! 木材ですから、水を吸って狂ってしまいます。

 

でも、これ以上、雑貨・日用品は思い浮かびませんでした。

そこで、他は全て食品を選ぶことに。

食品を選ぶ時のモットーは日持ちがすること。

そして、特別なものでなくて日常的に食べるもの。

 

2.瓶詰ジャム(静岡県焼津市)

夏の間、朝食はバナナとプロテインと牛乳のジュースでした。甘みを追加するのに、カルピスとかジャムを使っていたので、ジャムをいただきました。

結構な量をいただきましたが、すぐに食べきりました(^^;)。

手作り風で、とてもおいしかったです。

 

3.缶のスープ(茨城県境町)

めんどくさがりの私が、夕食でお世話になる食品にキャンベルの缶スープがあります。

なので、この代わりになるものを・・・と探したらありました!

一缶が小さめですが、ちょうどカップ1杯分なので、レンジでチンして終わりというのも素敵です。

 

4.こめ油(和歌山県有田町)

最近、バターの代わりにサラダ油を使ってケーキを焼くのにはまっているので、油が欲しいな~と思って探しました。

で、見付けたのがこちら。

米油ですが、多分、ケーキの味は一緒です(笑)。

 

5.チーズ(北海道新得町)

めんどくさがりの私は、夕食にパンとチーズとサラダとワインということも良くあります。

その際に、おいしいチーズがあればいいな~と思って選んだのがこちら。

新得町のチーズは以前に食べたことがあったので、即決でした。

量も多くて、おいしかった~。

ただし、賞味期限中に全て食べきるのは難しかったです。

もっとワインを飲む頻度が高くなる季節にいただくのがいいなと思いました。

 

6.ハム&ソーセージセット(四国)

やっぱり、日常のおかず作りには重宝するので、今年もいただきました。

ハム&チーズセットは、数多くの自治体で用意されているので、自分の故郷に近い自治体を選ぶことにしました。

 

7.季節の野菜(四国)

はじめての試みで、季節の野菜をいただきました。

こちらも、数多くの自治体で用意されているので、自分のふるさとに近い自治体を選ぶことにしました。

 

2.2016年の反省?

2016年は反省するところがなかったですね。

どれもおいしかったし、大正解でした。

意外に良かったのが、季節の野菜です。

ちょうど、出張などが重ならないように注意する必要はありますが、野菜が届いたらそれを使って献立を考えるので、食卓にバリエーションが出ました。(一瞬ですがね。)

例えば、私は今まで、さつまいもを自分で買ったことは無かったんですが、今回のセットに含まれていたので、新しいレシピに挑戦しました。

ちょっとした気づきが得られて、結構楽しかったですね~。

 

来年は、ブラシと油は必要ないですが、それ以外はまたいただこうかな~と思います。

これが定番になっていく予感もします。

野菜とハム&チーズは複数回いただいてもいいですしね!