シンプル生活で無我の境地を目指せるか?! 

働くアラフィフ女が自堕落な生活改善にチャレンジ めざせシンプル生活!

炊飯器が壊れた! 買い換える?ほんとに必要なのかを考える 

kitchin

この夏、 炊飯器が壊れました。

10年ぐらい前に購入したものでした。

平日はほとんど家で食事を作れない生活が続いていたので、使う頻度が少なかったこともあり長持ちしたのだと思います。

突然、炊けなくなったわけではなく、炊きあがったごはんが、どんどんおいしくなくなっていって気が付きました。

かなり我慢しましたが、限界に達しました(^^;)。

 

引っ越しをしてから生活が変わって、平日でも家で食事をつくれるようになりました。

そんな時に壊れたので、すぐに買い換えようかと思ったわけです。

 

しかし、シンプル生活モードに変化していた私は考えました。

「今の生活に、炊飯器って必要?」

 

大学生になって一人暮らしを始めてから、炊飯器を持っていない生活なんてしたことありません。

でも、今回は買い直す必要が無いかなと考えるようになました。

理由は以下の通り。

 

 

1.炊飯器を買い直さない理由

1.1 ごはんを炊く頻度が低い

毎日、家で食事を作るような生活になりましたが、酒好きということもあり、ごはんを食べる機会は少ないです。

アラフィフになったということもありますかね。

また、麺類が好きで、にゅうめんとかうどんを良く食べるので、その分、ごはんの出番が少なくなります。

これは、家族が多かったり、お子さんがいらっしゃるご家庭、ごはん好きのご家庭には当てはまりませんね。。。

1.2 ごはんを鍋で炊ける環境にある

ごはんを炊くのにぴったりな鍋と三口のガスコンロがある環境なので、鍋でごはんが炊けます。

三口コンロなら、他の料理をしながらでも、ごはんが炊けるので、ストレス無いです。

しかもガスだと、炊けるのも早く、火加減を調整すると、炊飯器の時にはできなかったおこげができて、これがまたおいしい!

学生時代の一人暮らしの時には、一口コンロだったので、炊飯器は必須でしたけどね。

ごはんを炊いているのは、このルクルーゼ・ココットロンド18㎝。

ちょうど、2合が炊けます。

一人暮らしの私にはこれで十分です。

f:id:yoko-hirano:20161113200016j:plain

もう、10年近く使っていますが、ごはんは一度も炊いたことがありませんでした。

でも、ココットロンド、ごはんを炊くのは得意なようです。

とてもおいしく炊けますよ!

www.lecreuset.jp

 

ルクルーゼ 鍋 18cm IH 対応 ココット ロンド チェリー レッド 2501-18-06 【日本正規販売品】

ルクルーゼ 鍋 18cm IH 対応 ココット ロンド チェリー レッド 2501-18-06 【日本正規販売品】

 

 1.3 スペースが空く

炊飯器って結構なボリュームですし、炊いている間は蒸気が出るので、置き場所も限定されます。

これがなくなればスペースが空いてすっきりします。

モノを減らした実感がありますねぇ。

うちの場合は、これでスチールシェルフをキッチンから撤去することになりましたので、より大きな効果がありました。

 

2.うちの場合の炊飯器が無いデメリット

鍋でごはんを炊くようになってからしばらく経ちますが、デメリットもあります。

それは、ご飯を炊いている間は、キッチンから離れられないということです。

最近のガスコンロは、火加減を自動でコントロールしてくれて、放置できるものが多いのですが、うちのガスコンロはちょっと古いもので、その機能が付いていません。

ですから、キッチンタイマーを使いつつ、火加減を調整しないといけないので、炊きあがるまでの15分ぐらいはそばにいないといけません。

 

食事を作っている最中なら問題無いのですが、ごはんだけ炊いていて、待ち時間に読んでる本に夢中になってふきこぼしてしまったり、焦がしてしまったりということがありました。

キッチンタイマーは必須ですね。

 

賃貸なので贅沢は言えませんが、ガスコンロ壊れないかな~、新しいのに入れ替えてもらえないかな~・・・と念じております(笑)。

 

 

今の部屋にいる限り、炊飯器を買わないでしょう。

もっとシンプル生活が進んで、もっと狭い部屋に引っ越した時に一口コンロだったら、迷わず、おかずも一緒につくれる炊飯器を購入する予定です(笑)。